塾の仕事の給料相場

塾の正社員の平均月収はおよそ30万円であり、初任給は23万円程度が相場となっています。年収ベースではボーナスを加えておよそ350万円です。

塾で働く人たちの声

塾で働こうと思ったのは

集団指導から個別指導へシフトしたのは、生後の学力を伸ばしやすくやりがいを感じられるから。

大手の塾で雰囲気が良い

大手で講師の水準が高く待遇に満足しています。また講師間も良い雰囲気で働くことができました。

生徒の成功にやりがい

担当した生徒の成績が伸びたり、志望校の合格したときには我がことのように嬉しく感じました。

人生で役立つ学びがある

生徒への接し方、保護者とのコミュニケーション、マナーなど仕事や人生で役立つ学びがあります。

熱い講師陣に触発される

生徒に熱心に指導される職員や講師の姿を見て、自分も生徒の成績を上げようと触発されます。

時給や給与が高いのが魅力

授業

塾の仕事が人気な理由としては、他の職種と比較しても時給が高いという点です。他の職種の場合には、時給800円から1000円などが相場になりがちですが、塾の仕事の場合には時給換算では1000円から1200円前後の相場になります。ただし、塾のアルバイトでは1コマが90分のため1コマあたりでは1600円から2000円前後です。効率的に収入を得たいという場合には、短時間で効率よく稼ぐことができる塾の仕事は魅力ある仕事だといえるでしょう。正社員の場合には、年収だと425万円前後が平均年収となり業種にもよりますが、他の業種と比較してもそれなりに高い部類に入ります。正社員のため、福利厚生が保証されているのはもちろんのこと、子供に教えるのがうまい、人気がでれば年収も上がる傾向があるのも魅力といえます。

仕組みを知ろう

授業

塾で仕事をする場合、どのような役割を担う必要があるのかと疑問をもつ方もいるでしょう。指導方法は個別指導、そして集団指導があります。個別指導では、指導する側が1人に対して生徒は1~3人程度で行うスタイルです。生徒に合わせながら指導を行うことができ、理解度が早く学べるため指導する側もより丁寧な指導が行えます。集団指導では、人数的には20人~30人程度に対して指導を行うスタイルです。学校の授業とは違いニーズに応えた指導を行うことが求められているため、担う仕事としては学校で習った授業の予習や復習に関してのサポートや受験に合わせた指導、進路相談や保護者と面談をするなどいろいろとこなす必要があります。

正社員を希望ならどのような方法があるのか

教室

塾の仕事で正社員になるには、2つの方法があります。1つは、新卒や中途から正社員での求人をかけている塾をみつけ、そこで採用試験を受けるというパターンです。この時、教員免許があると有利になる場合があります。また、大学卒業資格なども比較的、採用側が求めている点から大学卒業資格もあるといいでしょう。また、もう1つの採用方法は、アルバイトから正社員になるという方法です。この場合には、実績や経験が重要で、評価されれば正社員として採用される可能性があります。採用試験も受ける場合や受けなくてもよいという場合もあります。

長方形バナー2

正方形バナー1

TOPテキストリンク1

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク1

TOPテキストリンク2

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク2

TOPテキストリンク3

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク3

TOPテキストリンク4

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク4

TOPテキストリンク5

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク5

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中